HOMEへ戻る
主な活動ページへ
所在地のページへ
最近の活動ページへ
お知らせページへ移動


最近の活動

2018年11月13日(火)
日本国連協会関西本部
第511回『国連午餐会』開催
於:ウェスティンホテル大阪 4階「沙羅の間」
講演:『-時代裂について-』
講師:鈴木時代裂研究所 代表 鈴木一弘氏
出席者:約45名

国連協会関西本部では第511回国連午餐会を開催致しました。
今回は鈴木時代裂研究所代表鈴木一弘氏をお招きし「名物裂(めいぶつきれ)」についてお話
戴きました。

鈴木時代裂研究所では400年程前の名物裂と古渡更紗等の染織品を親子3代にわたり収集、
研究、復原しておられます。
「名物裂」とは中国・インド・中近東の染織品で、日本では松平不昧公が確立したとされ、
「古代名物類聚」には唯一色刷りの版画で記されております。
主に茶入れや茶碗の袋、茶壺の覆い、掛け軸に使用され、名物裂には金襴・緞子・間道・雑載の
4種類で成り立っています。
会場には大変貴重な「竹屋町掛軸」をご持参戴きました。こちらは1枚の裂からなる透き通った
大変珍しいものを再現されたもので実物の素晴らしい作品を目の当たりにし、出席者の
皆様も息をのむ美しさに見入っておられました。




2018年10月23日(火)
日本国際連合協会関西本部
第73回『国連デー記念午餐会』開催
於:帝国ホテル大阪22階『ペガサス』
講演:『南シナ海をめぐる問題』
講師:政府代表関西担当/特命全権大使 石川 和秀氏
出席者:約40名

国連協会関西本部では第73回国連デー記念午餐会を行ないました。
今回は昨年12月にフィリピンより帰国され関西担当大使として着任されました石川和秀
大使に「南シナ海をめぐる問題」についてご講演戴きました。
南シナ海には領有権の確定していない島嶼が存在しており、領有権をめぐっては周辺の
国々ではそれぞれが正当な主張をしております。フィリピンが大国を相手に一歩も怯ま
ない態度で国連憲章に基づいた仲裁裁判に臨み、2016年7月12日に得た最終判断を
忘れる事なくASEAN首脳会議やG7等で繰り返しリマインドしていくこと、風化させない事
が大切であると力強くお話し下さいました。質疑応答のお時間も戴き、実りある時間に出席者の
方々もうなずきながら聞き入っておられました。



第58回国際理解・国際協力のための中学生作文コンテストの表彰式が行われました

本年度、学校賞を受賞されました学校法人大阪明星学園明星中学校に日本国連協会関西本部
田嶋英雄本部長より表彰状と楯を贈呈致しました



 2018年9月13日(木)
日本国際連合協会関西本部施設見学会
『堂島川の上クルーズ船で夕暮れの大阪の町を巡る』
参加者:33名

国連協会関西本部では恒例の施設見学会を行ないました。今回は少し趣向を変えまして
夕方から大阪の中心地を洋船にてめぐるクルージングを楽しんで頂きました。
これは「つるとんたん」の経営をされます「カトープレジャーグループ」が運営して
おりますプロジェクトで、当協会でもクルーズは初の試みです。
中之島中央公会堂の傍の「LOVE CENTRAL船着」から出航し天満橋・造幣局
桜ノ宮を巡り大阪城を眺めながらサンセットクルーズを楽しみました。
お食事は「SumileOSAKA」のイタリアンを船上で頂き、夜風をあびながら
楽しい2時間を皆様楽しんでおられました。




2018年8月25日(土)
日本国連協会 『つどいの夕べ』
於:ホテルオークラ東京
参加者:国連関西本部 本部長 田嶋様ご夫妻
〃          会員  山口 克也様
〃          事務局長

日本国連協会主催の夏の恒例行事『つどいの夕べ』が東京・虎ノ門ホテルオークラ東京
にて開催されました。国連協会、外務省、国連諸機関の関係者、並びに多数の国連協会
会員の方々が出席されました。関西本部からは4名が参加しました。

表彰式では前本部長の吉村精仁氏が永年にわたる顕著な功労に対して外務大臣表彰を受賞
されました。

当日の授賞式には吉村精仁氏が欠席のため代理で本部長の田嶋英雄氏が登壇されました。

 



                                                <元福田首相とご一緒に>
2018年6月15日(金)
日本国際連合協会関西本部
平成30年度『理事会並びに総会・午餐講演会』開催
於:リーガロイヤルホテル2階
理事会11:00〜総会11:30〜『松の間』
午餐講演会12:00〜『ダイヤモンドルーム』
特別講演:『―人生90年代の経済学―』
講師:関西大学・大阪府立大学名誉教授 経済学博士 宮本 勝浩氏
出席者:約45名

日本国連協会関西本部では平成30年度理事会・総会を行ないました。
総会において本部長にコニカミノルタ梶@名誉顧問 田嶋英雄氏
副本部長に(学)滋慶学園 理事長 浮舟邦彦氏 が就任され
副本部長は3名になり、新たに理事に7名の方にご就任頂きました。 

その後、関西大学・大阪府立大学の名誉教授で経済学博士でもあります宮本勝浩氏を
お招きし「人生90年時代の私たちの生き方」をテーマに講演して頂きました。
「青春とは人生の一時期の事ではなく心のありかたの事だ。若くあるためには、創造力、
強い意志、情熱、勇気が必要であり、楽をしようとする心を叱る勇気が必要である。
歳を重ねるだけで人は老いるのではない。理想(夢)をなくした時に老いるのである。」
とサミエル・ウルマンの詩を引用したお話から始まり、高齢者に必要な5K「お金」「健康」
「家族」「心」「会話」のお話を楽しくお話下さいました。これから誰もが直面する老後の
生き方について皆様興味深く聞き入っておられました。





2018年4月26日(木)
日本国際連合協会関西本部婦人部 春の施設見学会
京都相国寺『承天閣美術館』と清水『三年坂美術館』巡り
参加者:約35名

日本国際連合協会関西本部婦人部では今年も春の施設見学会を実施致しました。
今回は京都相国寺の「承天閣美術館」から祇園四条の花見小路「津田楼」にて昼食、
その後清水の「三年坂美術館」を巡ってまいりました。承天閣は伊藤若冲ゆかりの寺院として
有名で「葡萄小利禽図」、「月夜芭蕉図」等の作品も展示されており、また相国寺だけではなく
金閣寺や銀閣寺などの塔頭寺院の寺宝の展示もあり皆さん見入っておられました。
三年坂美術館では「白の牙彫」が展示されており、高度な彫技で細部までそっくりに作られた作品に
感心いたしました。
「津田楼」でのお食事では春の京都の文化を味覚だけでなく五感で堪能し皆様楽しんでいらっしゃいました。



2018年4月19日(木)正午〜14時

日本国際連合協会関西本部
第510回『国連午餐会』開催
於:帝国ホテル22階『ペガサスの間』
講演:『ソ連の呪縛と現代社会』
講師:産経新聞社 副社長 大阪本社代表 斎藤 勉氏
出席者:約40名

第510回の午餐会では産経新聞社副社長大阪本社代表の斎藤勉氏をお招きして
「ソ連の呪縛と現代社会」のテーマでお話頂きました。
斎藤氏は昭和62年〜平成5年・平成12年〜15年の通算8年半の長きにわたり
“モスクワ特派員”を務められ数々のスクープで賞を受章され、書籍も出されております。
ソ連からロシアに生まれ変わった激動の時代を目の当たりにした現地での貴重な
体験談をお聞きすることができ、出席者の皆さんも話に引き込まれておられました。

本年度2018年4月1日より田嶋英雄が新本部長に就任し、挨拶も行われました。








2018年2月28日(水)正午〜14時
日本国際連合協会関西本部
第509回『国連午餐会』開催
於:リーガロイヤルホテル28階『クラウンルーム』
講演:『―関西経済の展望―』
講師:日本銀行 理事大阪支店長 衛藤 公洋氏
出席者:約40名


今回の午餐会では日本銀行理事大阪支店長の衛藤公洋氏をお招きして
関西経済の展望について講演して頂きました。
衛藤氏は昨年3月に大阪支店に着任され金融市場から関西経済のみならず
日本、世界の動向に常に眼を向けて奔走しておられます。
関西の圧倒的な歴史遺産の数や伝統芸能、そして奥深い食文化からの
観光資源としての潜在力はまだ大きく、関西独特の商業文化も合わせてまだまだ
関西の魅力は引き出せる・・・とお話下さいました。
今話題の仮想通貨についても分かりやすく説明頂きました。
最後は出席者の質問にもお答え頂き大変勉強になる時間を頂きました。







2018年1月23日(火)11時30分〜
日本国際国連協会関西本部
婦人部『新年会』開催
於:リッツカールトンホテル大阪4階『テラスルーム』
ゲスト:上方落語家 桂かい枝師匠
『古典落語入門  上方落語にふれよう』
出席者:約50名

新春の国連婦人部の新年会は上方落語家の(英語落語家)桂かい枝師匠をお招きして
新作落語と古典落語の2題を披露して頂きました。
今回はNHK新人演芸大賞受賞演目の『ハル子とカズ子』をユーモアを交えて
披露して下さり会場は大変に盛り上がり笑いの渦に包まれました。
かい枝師匠は文化庁文化交流使も務めておられ直前にブータンでの公演
から帰国されたばかりでその時のお話も時折英語を交えて楽しくお話して下さいました。
その後は婦人部恒例の福引にもご参加下さり、大盛況の内に幕を閉じました。



倉智副本部長による乾杯】 【かい枝師匠による落語】   【福引きの様子】    【お食事の風景】





2017年12月7日(木)
日本国際連合協会 関西本部
第508回『国連午餐会』開催
於:ウエスティンホテル大阪 1階「ステラマリウス」
講演『2018年:インフルエンザで世界は激変』
講師:金光教泉尾教会 総長 三宅 善信
出席者:約40名

今回は金光教泉尾教会総長の三宅善信氏にインフルエンザについての講演を
して頂きました。
インフルエンザの語源から感染ルート、A型インフルエンザウィルスには
198種類もの種類が存在し、新型のウィルスがこれからも発生し流行するのでは?!等と
ユーモアを交えて分かりやすくお話戴き、皆様再度インフルエンザ予防の大切さを
感じていらっしゃいました。





2017年11月29日(水)
日本国際連合協会関西本部 婦人部施設見学会
『岡山備前焼の里を訪ねて・・・』
参加者:20名

日本国際連合協会関西本部婦人部では今年も秋の施設見学会を実施致しました。
今回は日本の伝統工芸である岡山の備前焼の里を訪ねました。
人間国宝である藤原啓氏を祖父、藤原雄氏を父に持たれている備前焼作家の藤原和氏に
『藤原啓記念館』を案内して戴きました。
「古備前と備前の分け方」等分かりやすく解説して戴き、皆様大変関心しておられました。
昼食は情緒ある茅葺民家の『無哀荘眞金堂』にて美味しく戴き、生憎の雨模様でしたが
レンガ造りの赤い煙突や備前焼の瓦屋根の町並みの『伊部』の町を散策して楽しみました。





2017年10月26日(木)正午〜14時
日本国際連合協会関西本部 『第72回国連デー』開催

於:帝国ホテル 22階『ペガサス』
特別講演テーマ『鳥の文化史―鳥をめぐる日本文化史―』

講師:(公益財団法人)山階鳥類研究所 所長
関西学院大学 社会学部  教授 奥野 卓司氏
出席者:約50名
今回は、秋篠宮殿下が総裁をされております
(公益在団法人)山階鳥類研究所の奥野卓司所長を
お迎えし、国鳥が「キジ」である事の由縁等々
鳥をめぐる日本文化についてめずらしいお話をして頂きました。
奥野所長は希少鳥類の保護活動はもとより環境問題にも貢献
しておられます。たくさんの興味深いお話に参加者の皆様も
真剣に聞き入っておられました。



第57回国際理解・国際協力のための中学生作文コンテストの
表彰式が行われました

本年度、学校賞を受賞されました豊中市立第5中学校に
日本国際連合協会関西本部 吉村精仁本部長より表彰状と楯を
贈呈致しました。


2017年6月14日(水)
国連協会関西本部29年度総会
於:リーガロイヤルホテル『クラウンルーム』
特別講演 『―トランプで激変した世界
日本はどう漕ぎ出すべきか―』
講師  前衆議院議員・元外交官
村上 政俊 氏
出席者  45名
エメラルドルームにおいて理事会総会を開催した後
改めてクラウンルームにおいて元外交官村上政俊氏を
お招きしまして表記のテーマでご講演いただきました。
矢張り隣国中国・北朝鮮から我が国を守るにはアメリカと
協力して動かなくてはいけないとお話しいただきました。


村上政俊
2017年4月26日(水)
国連協会関西本部第507回午餐講演会開催
於:帝国ホテル大阪『ペガサス』
講演『岐路に立つ国際社会と
グテーレス新国連事務総長の挑戦』

   講師  大阪大学大学院 
教授  星野 俊也 氏
出席者  40名
今回は京都大学大学院の星野教授をお招きしまして
トランプアメリカ大統領のの自国第一主義やイギリス

のEU離脱、国際テロ、難民、移民問題など国連が
対応すべき山積みの課題に新事務総長のアントニオ
・グテーレス氏がどのように対応し少しでも改善の
道筋を見つけてくれるのか・・・とうい点を教授ご
自身の期待をも込めて解説してくださいました。



 




2017年4月21日(金)

国連協会婦人部施設見学会
『和歌山の鞄精機製作所見学と粉河寺の千手観音拝観』

参加者 45名

婦人部では毎年恒例の春の施設見学会を今年も実施しました。
今回は世界で初めて「完全無縫製型横編み機」を作り上げられた
鞄精機製作所の見学に行ってまいりました

10階建ての大きな建物、島精機の最上階に上がると和歌山城をが見えます。









2017年2月9日(木) 正午〜14時
国連協会関西本部第506回午餐講演会開催
於:リーガロイヤルホテル『ダイヤモンドルーム』
講演 『−内外経済情勢と関西経済−』
日本銀行大阪支店 理事支店長 宮野谷 篤 氏
出席者: 40名

2017年は世界の各地でトランプ嵐が吹き荒れておりますが、
我が国は長年マイナス利政策を実施してきており、その成果がやっと今年から
見え始めているとの見解などを支店長から解説いただきました。

   


2017年1月24日(火)11時半〜14時半
日本国際連合協会関西本部 
婦人部「新年会」開催
於:リッツカールトン大阪 4階「ボールルーム」

出席者:54名

新春の国連協会婦人部「新年会」は、オペラ歌手のばりとん亭千秋氏をお招きして、
「ばりとん亭千秋と美女によるカンツォーネのひととき」と題し、コンサートを開催しました。

ばりとん亭千秋氏は、世界でただ一人『寄席が出来るバリトン歌手』として、
カンツォーネの歌詞や内容を分かりやすい落語調で解説するというスタイルをとられています。
楽しい落語から、本格的なカンツォーネの歌声のギャップが素晴らしく、また、
ソプラノ歌手の源雅代さんとの楽しいトークと美しい歌声に参加された皆様もうっとりされていました。


   



2016年12月12日(月)17時〜19時
日本国際連合協会関西本部 12月例会
「今の国際社会」

於:帝国ホテル大阪22階「パイシーズ」

出席者:45名

講師:政府代表 特命全権大使(関西代表) 鈴木庸一 氏 

今回は特命全権大使の鈴木庸一氏をお迎えし、関西本部の本年の最終例会を開催しました。
講師の鈴木大使は今年6月までの三年間、駐フランス大使としてご活躍されていました。
また、今年10月にはフランスのレジオンドヌール勲章(コマンドール)を受章されました。

今年、フランスでは大きなテロが起きました。グローバルな時代に日本でもいつ同じような事件が起きるかわかりません。
大使には、フランスの現在の事情や、ポピュリズムに走るアメリカ状勢などを交えてお話頂き今年の締めくくりとさせて頂きました。

   


2016年11月25日(金)
日本国際連合協会関西本部 施設見学会
「深秋の奈良の町を歩く」
於:新薬師寺・志賀直哉旧居・ならまち散策・平城京跡見学
出席者:30名
 
国連協会関西本部では、昨年に引き続き秋の施設見学会として、
最近海外の方からも人気が高まっている奈良見学を実施しました。
新薬師寺では紅葉を楽しみながら、国宝の薬師如坐像、十二神将立像の荘厳なお姿を
拝見するひと時を過ごして頂きました。
志賀直哉旧居では、
ご本人が設計した、数寄屋風でありながら洋風の様式も取り入れた
モダンな作りの邸宅を、
皆さんも興味深そうに見学されていました。

そのあと奈良ホテルで昼食を取り、ならまちを散策した後は、
平城京跡を見学し、
深秋の奈良を満喫して頂きました。

   


2016年10月25日(火)
日本国際連合協会関西本部
「第71回国連デー」開催

於:リーガロイヤルホテル大阪28階「クラウンルーム」
出席者:43名

特別講演テーマ:「 日本の民間信仰 ―イタコ― 」
講 師:国立民族学博物館・総合研究大学院大学
       
 名誉教授 大森 康宏 氏
 

今回は、国立民族学博物館 名誉教授 大森康宏 氏をお迎えし、
日本の民間信仰である青森県の「イタコ」についてお話頂きました。
大森名誉教授は、『映像人類学者』として映像を通じて、
世界の国々の
民族、風習などを比較研究されています。

興味がありながらもなかなか知ることの出来ない世界に、参加された皆さんも
興味深く耳を傾けていらっしゃいました。


   

第56回国際理解・国際協力のための中学生作文コンテスト表彰式 

今年度、学校賞を受賞されました聖母被昇天学院中学校校長 江川 昭夫 様に
国連協会関西本部 吉村精仁本部長より表彰状と楯を贈呈致しました。






2016年8月20日(土)

日本国際連合協会「つどいの夕べ」
於:ホテルオークラ東京
参加者:国連協会関西本部 吉村精仁 本部長
     〃       婦人部各位
     〃       事務局長 

日本国際連合協会主催の夏の恒例行事「つどいの夕べ」が、
東京・虎ノ門のホテルオークラ東京で開かれ、国連協会・外務省・
国連諸機関の関係者、並びに多数の国連協会会員が出席されました。

表彰式では、当協会の前本部長 橋本 守 氏が、永年にわたる顕著な功労に対して、
外務大臣表彰を受けられました。

橋本氏は昨年、逝去されましたため、代理でご子息が登壇されました。

   



2016年7月1日(金)
日本国際連合協会関西本部
平成28年度「総会」及び「特別講演会」開催
於:インターコンチネンタル大阪
出席者:75名
特別講演テーマ:「―新政府と台日友好関係―」
講 師:台北駐大阪経済文化弁事処 
       
 処長  張 仁久 氏
 

今回は、平成28年度国連協会「総会」を開催し、特別講演として、
台北駐大阪経済文化弁事処 処長 張 仁久氏をお迎えして、
「―新政府と台日友好関係―」と題し、ご講演頂きました。

   



2016年5月20日(金)
日本国際連合協会関西本部
「第504回国連午餐会」開催
於:帝国ホテル大阪22階“ペガサスの間”
出席者:40名
テーマ:「2025年へ埼玉の挑戦〜埼玉のポテンシャル〜」
講師:埼玉県
   知事 上田 清司 氏 

今回は、上田清司知事をお迎えして「第504回国連午餐会」を開催しました。
講演会は「2025年へ埼玉の挑戦〜埼玉のポテンシャル〜」と題し、
県外から多くの企業の誘致を成功させている上田知事にその秘訣を伺いました。

知事ご自身が各都道府県を回り埼玉県の魅力をアピールされていることで、
近年では関西圏からも多くの工場が埼玉県に移っているそうです。
土地の広さ、交通の便の良さなど、その魅力について皆さん熱心に耳を傾けておられました。

  



2016年4月19日(火)
日本国際連合協会関西本部 婦人部施設見学会
「世界遺産『高野山』の金剛峰寺・奥の院と真田の里『九度山』を訪ねる旅」
出席者:34名 

国連協会関西本部婦人部では、今年も春の施設見学会を開催致し、今回は、
世界遺産に登録されています『高野山』の金剛峰寺や奥の院を訪ねました。
高野山の金剛峰寺では狩野派の襖絵や、 蟠龍庭を見学させて頂き、
「霊宝館」では、快慶作の不動明王をはじめ、持国 広目 増長 多聞 などの四天王を拝見させて頂きました。
また、宿坊「普賢院」では、地下に案内して頂きチベットから持ち帰られた仏舎利を拝見させて頂きました。
高野山の霊気に触れながら文化遺産や素晴らしい庭園を拝見し、みなさん大変満足されていました。

  





2016年1月20日(水)

日本国際連合協会関西本部

婦人部「新年会」開催

於:リッツカールトン大阪 4階「ボールルーム」

出席者:72名 

新春の国連協会婦人部「新年会」は、国内外で数々のキモノショーを開催してこられた、

ひろ着物学院 学院長 棚橋ヒロミさんをお招きして、「世界を魅了したKIMONOの美と心」と題した

「着つけショー」を披露して頂きました。

ひろ着物学院様がテーマとされている、「日本の伝統、着付けの技術や魅力を余すことなく

次世代にも繋げていきたい」「世界の人に着物の美しさを知ってもらいたい」を表現された、

新春にふさわしい日本の美を華やかに披露して頂きました。


  



2015年12月1日(火)

日本国際連合協会関西本部晩餐会「クリスマスのつどい」

「ムッシュ佐藤氏によるシャンソンのひととき」

於:ウエスティンホテル大阪「ステラマリス」

出席者:50名

ゲスト:シャンソン歌手 ムッシュ佐藤氏、翔ユリ子さん

 

国連協会関西本部では、今年最終の行事として「クリスマスのつどい」を開催しました。

今回は、ゲストにシャンソン歌手のムッシュ佐藤氏と翔ユリ子さんをお招きして、

皆さんに「シャンソンのひととき」をお過ごし頂きました。今年も世界中で、悲喜こもごも

様々な出来事がありましたが、来年は穏やかな良い年になることを願いつつ、一年を締めくくる

楽しい行事となりました。


    


2015年11月10日(火)

日本国際連合協会関西本部 施設見学会

「プライミクス株式会社新社屋見学と御食国(淡路島)・奇跡の星の植物館・淤能碁呂島見学」

於:プライミクス株式会社

  ウエスティンホテル淡路・奇跡の星の植物館・石屋神社(淤能碁呂島)

出席者:40名 

国連協会関西本部では、当協会の古市理事長の新社屋が淡路島に完成したことを記念して

見学会を開催しました。当日は午前中に、プライミクス株式会社を見学させて頂き、

ウエスティンホテル淡路にて昼食後、奇跡の星の植物館見学、また日本誕生の島、

淤能碁呂島の石屋神社を訪れました。 


    



2015年10月15日(木)

日本国際連合協会関西本部
「第70回国連デー」開催 

於:帝国ホテル大阪22階「パイシーズ」

出席者:50名

テーマ:「大阪元気倍増計画

−2020年を目指した大阪の成長戦略−」
講 師:大阪府副知事

    小西 禎一 氏

今回は大阪府副知事の小西禎一氏をお招きし、現在の大阪経済についてのご説明と、

2020年に向けて策定された「大阪の成長戦略」について詳しくお話頂きました。

関西の今後の成長に向けた課題や方向性について、参加された皆さんは大変興味深く

耳を傾けていらっしゃいました。

    

第55回国際理解・国際協力のための中学生作文コンテスト表彰式 

今年度、学校賞を受賞されました四天王寺中学校校長 鳩山文雄様に

国連協会関西本部 吉村精仁本部長より表彰状と楯を贈呈致しました。




2015年9月10日(木)

国連協会関西本部婦人部は
産経新聞社に行きまして、厚生文化事業団に10万円、

また5月12日にはUNHCR協会(国民難民高等弁務官事務所)に33万2千円を寄付致しました。


      





2015年6月29日(月)

日本国際連合協会関西本部
平成27年度「総会」及び「特別講演会」開催

於:ザ・リッツカールトン大阪4階 ボードルーム・テラスルーム

出席者:60名

特別講演テーマ:「−もめない相続−勝つ相続」

講 師:山岸久朗法律事務所 
        弁護士 山岸 久朗 氏

今回はテレビでご活躍中の山岸久朗法律事務所 弁護士 山岸久朗氏をお招きし、
実際に起きた遺産分割事件のエピソードや遺言の作成法など、「もめない相続」について
お話頂きました。

身の回りに起こりうるテーマを分かりやすくお話し頂き参加された皆さんも大変熱心に
聴かれていました。

   




2015年4月2日(木)
日本国際連合協会関西本部
「第500回国連午餐会」開催

於  :帝国ホテル大阪 22階“パイシーズ”

出席者:76名  

テーマ:「新時代の日台関係」

講 師:台北駐大阪経済文化弁事処
        処長  蔡 明耀 氏

今回、皆様方の温かいご支援により「第500回国連午餐会」を開催することが出来ました。
講師には、台北駐大阪経済文化弁事処 処長 蔡 明耀氏をお招きして、
日本と台湾の歴史関係や
経済関係、これまでの日本の台湾に対する貢献について
詳しくご講演頂きました。

また、今後の日台関係の重要性についても、多くの資料をスクリーン上映され、
わかりやすくお話し頂き、
皆さんも大変熱心に聴かれていました。

  




2015年1月26日(月)
日本国際連合協会関西本部
「婦人部新年会」開催
於 :ザ・リッツカールトン大阪 4階"ボールルーム"
出席者:66名  


新春の婦人部例会「新年会」は声楽家でメゾソプラノ歌手としてご活躍中の西原綾子さんによる
『日本と世界の名歌』をお聴き戴きました。

オープニングには“第九〜歓喜の歌”、次に日本の歌として“花”“夏の思い出”“落葉松”、
イタリアの歌として“オーソレミオ”、またオペラからは“ジャンニ・スキッキ〜私のお父さん”
“カルメン〜ハバネラ”を披露して頂きました。
また、ピアニストの内藤典子さんにはドビュッシーの“アラベスク第一番”を演奏して頂きました。
西原さんの華麗な歌に会場は優雅な空気に包まれました。


  



2014年12月9日(火)16001800
日本国際連合協会関西本部「最終例会」開催
於:セントレジスホテル大阪11階「アスターボールルーム」
出席者:55名

講 師:特命全権大使(関西担当)・政府代表  三輪昭氏

 
今回は特命全権大使の三輪昭氏をお迎えし、関西本部の本年の最終例会を開催しました。
講師の三輪大使はこの3月まで、駐ブラジル大使であられました。

そこで今回は、ブラジルと日本の関係等、身近な題材をもとにわかりやすくお話し頂きました。
まら、今年開催されたワールドカップにまつわるお話も楽しく伺うことが出来、
大使のお話に会員の皆さんも時を忘れて楽しく過ごされていました。


  


2014年11月26日(水)1300

産経新聞厚生文化事業団法人創立7040回産経市民の社会福祉賞表彰式

於:帝国ホテル大阪「八重の間」

参加者:3名、事務局 

1126日に産経新聞厚生文化事業団創立70周年にちなんで
社会福祉に貢献している人たちに感謝の意味を込めて表彰式が開催されました。

当国連協会関西本部婦人部は長年に亘り社会福祉の増進に貢献したということで表彰を受けました。


     



2014年11月5日(水)9001700

日本国際連合協会関西本部 施設見学会

於:北法相宗大本山清水寺
  東本願寺(渉成園)
参加者:46名 

国連協会関西本部では、関西に多くある歴史的な建造物や、
貴重な文化的遺産などを訪ねる活動として施設見学会を開催しました。
当日は午前中に、1994年に『古都京都の文化財』のひとつに加えられた
北法相宗大本山清水寺を拝観をさせて頂き、午後からは東本願寺の拝観と
その別邸庭園である渉成園を見学させて頂きました。

   


2014年10月24日(金)12001400
日本国際連合協会関西本部「第69回国連デー午餐会」開催
於:帝国ホテル大阪22階「パイシーズ」
出席者:46名
テーマ:「難民支援の現場から」
講 師:国連UNHCR協会ファンドレイジンググループ団体統括 中村 恵氏

今回は
国連の難民支援機関UNHCRの活動を支える日本の公式支援窓口である
国連UNHCR協会 ファンドレイジンググループ団体統括 中村 恵氏をお招きし、
世界で起きている難民問題の現状や支援活動についてお話頂きました。
現在のUNHCRの活動地域や支援の対象、また支援活動の内容について、

写真を交えて詳しくご説明頂きました。

   

54回国際理解・国際協力のための中学生作文コンテスト表彰式

今年度、学校賞を受賞されました聖母被昇天学院中学校校長 平沢真人様に
国連協会関西本部 橋本守本部長より表彰状と楯を贈呈致しました。






2014年5月30日(金)
国連協会関西本部婦人部は
産経新聞社に行きまして、厚生文化事業団に10万円、
UNHCR協会(国民難民高等弁務官事務所)に42万8千円を寄付致しました。





 

 

 

 

 

▲ページTOPへ▲


HOME主な活動所在地最近の活動お知らせ

>管理者専用<
Copyright (C) 2008
THE UNITED NATIONS ASSOCIATION OF JAPAN KANSAI CAPITAlL.
All Rights Reserved